IE5にも対応させました

色々な統計などを見ると、IE5のユーザーはもうほとんどいないし、このブログもIE5には対応させなくてもいいかな〜と思っていました。

Browser Version Market Share

上のページを見ると、IE5.5とIE5.0のシェアは、ともに0.04%となっていますし、下のW3Schoolsの統計では昨年の7月からIE5が消えています。

Browser Statistics Month by Month

しかし、今日のお昼のテレビ番組で紹介された、この不景気でも売り上げが激増中の「A−Zスーパーセンター」の従業員の方の話を聞いて考えが変わりました。

そのスーパーでは、月に1本しか売れない醤油とか、年に数個しか売れない鍋なんかでも、購入してくれるお客さんがいる限り在庫しておくと言うのです。それを聞いた時、たとえ0.1%以下であっても、そのブラウザで見にくるユーザーがいるのなら、IE5にも対応させておこうと思いました。それは、そのごく一部のユーザーのためにもなりますし、現在のような不景気の中では逆に差別化になるというか、いわゆる「機会の損失を防ぐ」という意味で積極的にどんどんやるべきことのような気もします。

このブログをIE5.5とIE5.0に対応させるためにかかった時間は5分程度です。「XHTML+CSS 虎の巻」にも出ているような簡単な修正だけでIE5でも普通に見られるようになりました(ただし、「主な著書」のページをIE5.0で開くと異常終了したため、そのページのみ内容を一部変更してあります)。また、WordPressのカスタマイズについての知識もそれなりにあるので(笑)、WordPressのテンプレートもパパッと変更できました!

それほど労力をかけることなく、より多くの環境に対応させられるのであれば、今こそそれを実行するべき時なのかもしれません。それによって、結果が大きく変わることはないかもしれませんが、「A−Zスーパーセンター」の社長さんの話を聞いていたら、そのように顧客のことを大切に考える気持ちが大事なのかなぁと思いました。

Pocket

“IE5にも対応させました” への5件のフィードバック

  1. 「対応ブラウザはIE6~」の案件がほとんどなのですが、こっそり「IE5~」対応でコーディングしてきました(特別な場合を除いて)。

    最近「もうIE5・5.5は対応させなくてもいいのかもしれない…」と考えはじめていたのですが、やはり、やれるだけ対応させていこうと思いました!

  2. さすがayaちゃん!
    まぁayaちゃんがやるんだったら、そんなに時間もかからないんだろうけど。

  3. ごぶさたしてます〜。

    >「A−Zスーパーセンター」の従業員の方の話を聞いて考えが変わりました。
    というのがどうにも大藤さんらしいなあと思いました。

    少数派にも積極的に目を向けるって大事なことですよね。
    キモに命じておきます〜

  4. >WDイシダさん

    ごぶさたしております。
    その「A−Zスーパーセンター」って、たしか今里さんの地元の方にあるんですよ〜。
    仏壇でも車でも何でも売っていて、うちの近所にもあればいいな〜と思いました。

  5. こなところで、私の地元が話題に。ちょうど、明日、地元近くに超超超大型店のAZが開店します。地元のお店に影響大ですよ。田舎だと、人の流れが大型店にごっそり持って行かれますから。最近は大型店やモール系ばっかりで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です